カード現金化サービスの上限・最低額

カード現金化サービスは、必要な金額をすぐに手に入れることができるのが魅力です。
しかし必要な金額を手に入れるためには、利用する業者の還元率から逆算して金額を決定しなければなりません。
例えば10万円が必要であり利用する業者の還元率が80%であれば、申し込み金額は12万5千円ということになりますね。

しかしカード現金化サービスにおいても、最低額・上限額というものがあります。
これは業者によってそれぞれですが、基本的にカード現金化サービスはクレジットカードのショッピング枠を利用して行うものですから、所有しているカードのショッピング枠を超えた金額は不可能ということになります。
一般的なショッピング枠以下を上限額にしている業者はまずありませんから、基本的には自分のカード上限額がそのままカード現金化サービスの上限額ということになりますね。

対して最低額ですが、一番低い設定で1万円~という業者もあります。
この場合還元率が80%の場合、得られる金額はたったの8千円ということになりますが、お試しに利用してみるには良いかもしれませんね。