クレジットカード現金化は違法?

「クレジットカード現金化は違法です!」
そんな文字を掲げたチラシや、ネットの広告をよく見かけます。
また、所定の団体から行き過ぎた現金化への注意勧告なども出ているようです。
本当に、クレジットカード現金化は違法なのでしょうか?

答えは、NOです。
クレジットカード現金化は、現状では決して違法ではありません。
もちろん、法律だけでなく、カードの利用規約にも違反する事は基本ありません。

まず、法令違反だと言われる背景には、景表法の存在があります。
景表法では、消費者に不当な損失を負わせないよう、過度な景品やサービスを付帯してはならない事になっています。

クレジットカード現金化の還元率は80~90パーセントくらいが普通なので、それだけ見ると確かに景表法に違反しているように思えます。
しかし、これはキャッシュバックというシステムを使っているので、景表法でも10パーセント以上の還元率を設定して良い事になっているので、安心です。